オンライン英会話

オンライン英会話の選び方、経験者が選んだ9つのポイントを徹底解説します

オンライン英会話の選び方、経験者が選んだ9つのポイントを徹底解説します

はじめに(選び方の基本)

ベストなオンライン英会話は一人ひとり違う

一番良いオンライン英会話スクールは、一人ひとり違います。

つまり、誰かのおすすめは参考にならない。

これが、結論です。

この記事は、どのオンライン英会話スクールがよいのか分からない初心者、中級者のために、オンライン英会話の選び方のポイントを解説する記事です。

オンライン英会話の経験者目線で、どこに着目して比較、検討すればよいのか、オンライン英会話の選び方の全てをこの一つの記事でご紹介しています。

そして、最初に知っておいて欲しいことが、自分に合うサイトと、他人がおすすめするサイトは必ずしも一致しないということ。

一人ひとり、英語力も性格も違うのですから、当たり前ですよね。

英語の勉強全般に言えることですが、他人の意見を参考にしつつ、最後は自分自身が実際に試してベストな選択肢を見出していくことが大切、ということを押さえておいてください。

この記事も、経験者目線で全力で書いていますが、参考程度に留めて、自分自身で実際に試してみるということを忘れないでください。

オンライン英会話は講師で決まる

良いオンライン英会話スクールと、そうでないスクールの違いは、講師で決まります。

サービス内容も、教材も、コスパも関係ありません。

講師で決まります。

例えば、オンライン英会話でレッスンを受けるときに、通信環境はとても重要です。

回線速度が遅い場合や不安定な場合、映像がカクカクしてしまったり、音声が途切れ途切れになってしまうことがあります。

このような通信環境では、とても英語の勉強どころではありません。

講師が自宅からリモートワークでレッスンを提供している場合、通信環境は講師によって一人ひとり異なるんです。

つまり、通信環境が良いスクール、悪いスクールがあるのではなく、講師個人が持っている設備に依存しているんですね。

例えば、講師に熱意があるかどうかも、一人ひとり差があります。

熱心な先生もいれば、そうでない先生もいます。

肝心なポイントは、講師全員が熱心なスクールと、講師全員が熱心ではないスクールとに分かれているわけではなく、個人個人、一人ひとりの性格や、その時々の気分に依存しているということ。

だから、たった一回のレッスンや、たった一人の講師を見て、このスクールは良い、悪いと決めつけることはできない、ということなんですね。

良いスクール、そうでないスクールの違いは、講師で決まります。

良い講師の選び方、見極め方は、別の記事で解説します。

この記事では、主に、講師以外のポイントに着目して、オンライン英会話の選び方の具体例を解説します。

1か月で辞めてもOK、乗り換えてもOK

オンライン英会話は、年間契約、年払いする必要はありません。

1か月単位の契約か、前払いのチケット制のどちらかが一般的ですし、最小単位のプランで十分です。

つまり、たった1か月で解約してもOKなんです。

むしろ、自分に合わないな、と思ったら、どんどん解約して、どんどん次に乗り換えていくのが賢い使い方なんです。

もちろん、スクールを辞めたり乗り換えたりするのはOKですが、英会話レッスンを受けることを辞めてはいけません。

しかし、オンライン英会話スクールはいつでもすぐに解約できますし、むしろ乗り換えていくべきものなので、事前の検討にあまり時間をかけるべきではないんですね。

肝心なことは、オンライン英会話の選び方を研究することではなく、実際にレッスンを受けてみるということ。

実際にやってみる、試してみることが一番大切、ということを忘れないでください。

英会話レッスンの基本(予備知識)

オンライン英会話はアウトプットする場所

オンライン英会話を活かして上達していくためには、インプットが欠かせません。

確かに、ただレッスンを受けるだけでも良い練習になりますし、回数を重ねて慣れていくこともとても重要です。

しかし、意識的にインプットをしなければ、せっかくやっているのに成長を感じられない、効果を感じられない、という事になりかねないんですね。

インプットの方法としては、レッスン外の勉強と、レッスン中との勉強があります。

レッスン外の勉強は、単語帳で暗記をしたり、問題集を解いたり、英作文をするなど、英語の勉強ならどのような物でも力になります。

もちろん、レッスンで使う予定の教材を予習することも、効果的なレッスン外の勉強の一つになります。

レッスン中の勉強は、講師の発言をよく聞き、そこで使われている単語やフレーズを覚えたり、分からない英語を質問し、意味や使い方をレッスン中に理解したりする物です。

肝心なことは、レッスン外、あるいはレッスン中に新しく学んだこと、インプットしたことを、次回のレッスンで試してみるということ。

つまり、講師とリアルタイムで会話をするレッスンの場を、アウトプットの場と捉えることが、オンライン英会話を効果的に活用する基本の一つなんです。

レッスンしないと課題は見えてこない

自分には何ができて、何ができないのかという判断は、レッスンをやらずして性格に捉えることは難しいものです。

挨拶程度の英語しか話せないと思っている人でも、相手からの質問にそれなりに受け答えできることもありますし、簡単な日常会話なら対応できると思っている人でも、教材に書かれていない質問を振られた途端に言葉に詰まってしまうこともあります。

つまり、実際に人と会話をしてみないと、何ができて、何ができないのかという判断はできないのですね。

逆に、レッスン中にスラスラ言えた部分は自信を持ってよい部分ですし、レッスン中に上手く言えなかった部分をしっかりと記録し、言えるようにする。

課題を見つけて、その弱点を埋めていくためのツールが、オンライン英会話なんです。

始める前に考えるのではなく、走りながら考えるという姿勢が案外上手くいくんですね。

継続が一番大事

当たり前に思えるかもしれませんが、英会話は、継続することが一番大切です。

もちろん、数あるスクールの中から、少しでも良いスクールを選びたいという気持ちもよく分かります。

でも、スクール選びに1か月じっくり時間をかけた人と、とりあえずスクールを一つ決めて1か月やってみた人とでは、どちらの英語力が成長しているでしょうか。

当然のことながら、実際にレッスンを受けてみた後者の方が、一歩前に進んでいると言えます。

スクール選びは大切ですし、スクールの選び方のコツをこの記事でシェアしています。

しかし、それよりももっと大切なことは、レッスンを受けることであり、辞めずに続けること。

そんな当たり前に思えることが、案外一番大切なことなんですね。

まずは1か月間、30回を目標にしてみることをおすすめします。

オンライン英会話の選び方の全体像

条件でざっくり絞り込む

オンライン英会話の選び方として、最初にやるべき事は、これだけは外せないという絶対条件を決めておくことです。

例えば、1か月に払える料金の上限や、レッスンを受けられる回数、挑戦してみたいカリキュラムなど、自分の中で、最低限の必須条件を決めておくことは大切です。

もちろん、何も思い浮かばない、特に条件はない、という人は、無理して条件を付ける必要はありません。

但し、オンライン英会話は数百社もあるため、一つでも絶対条件を決めておく方がオンライン英会話選びがスムーズになります。

体験レッスンを受けてみる

必須条件を決めたら、その条件を満たしているオンライン英会話を探して、実際に体験レッスンを受けてみることが大切です。

必須条件を満たしているスクールが多くて絞り込めない場合、あまり深く考えず、有名なスクールや気になったスクールをとりあえず受講してみるフットワークの軽さが必要、ということを覚えておいてください。

繰り返しになりますが、スクール選びに時間をかけるよりも、1回でも多く、1日でも早くレッスンを受けてみることが英会話上達に一番大切なのは言うまでもありません。

そして、実際に体験レッスンを受けてみると、体験前には見えてこなかったそのスクールの良い面、そうでない面が見えてきますし、自分自身にとって何が大切で、何が大切でないのかという視点も養われます。

無料体験レッスンを受ける前に準備すべきことや、体験レッスンの中でチェックすべき項目は、この記事の後半で解説しています。

チェックポイントを押さえた上で、なるべく多くのスクールで体験レッスンを受けてみると、本当に求めている条件は何なのか、自然と絞り込めるようになっていきます。

一定期間やってみる、再検討する

気に入ったスクールを見つけたら、とりあえず一定期間、正式に入会してレッスンを受けてみることが、オンライン英会話の選び方として、次のステップになります。

ここで必ず知っておいて欲しいことは、オンライン英会話とは、1か月で解約できるもの、という当たり前の事実なんです。

一般的なオンライン英会話の場合、年契約、年払いではなく、1か月単位の契約や前払いのチケット制がほとんどです。

オンライン英会話に入会したら、何年も続けないといけない、失敗したら英会話上達しないかもしれない、というプレッシャーを感じる必要はないんですね。

肝心なことは、無料体験レッスンを受けて好印象だったスクールに入会し、一定期間そのスクールを続けていく中で、そのスクールがベストかどうかを再検討する。

そして、それでもそのスクールが気に入ったなら続ければいいですし、他も見てみたいと思えば解約してもいいんです。

1か月レッスンを受けて、1か月で解約しても、なにも損することはありません。

気楽に捉えて、どんどん試していく前向きな姿勢が、英会話上達に欠かせないマインドセットなんですね。

事前準備のポイント(体験レッスンの前に)

録音方法を決める

スマホやパソコンがあれば、今すぐにでも始められる体験レッスンですが、事前に準備しておくとよいアイテムも存在します。

その一つが、録音するためのICレコーダーです。

そもそも、オンライン英会話のレッスンは、受けっぱなしにするのではなく、録音を聞き返して復習したり、弱点を見つけてその弱点を埋めていくという使い方が上達のポイントになります。

確かに、大手のオンライン英会話の中には、レッスン中の音声を自動的に録音してくれるサービスもありますし、スマホのアプリやパソコンのソフトを使って録音することもできます。

それなのに、わざわざICレコーダーをおすすめする理由は、録音ファイルがどんどん溜まっていってしまうという容量の大きさの問題と、いつでもすぐに聞けるかどうかという利便性の問題が関係してきます。

確かに、オンライン英会話の画面内で、録音を再生できるのは便利ですが、録音を聞きたいときにわざわざオンライン英会話の画面を開かなければならないですし、もしもサービス終了してしまったり、録音ファイルの保存期限が設けられてしまったら、貴重な記録を失うことにもなります。

また、スマホアプリやパソコンのソフトを用いて映像と音声を動画として録画することも可能ですが、数十回、数百回とレッスン回数が増していくほどストレージの容量も圧迫します。

結局、アナログに見えるICレコーダーが一番便利なんですね。

いつでも瞬時に録音開始できて、MP3の録音ファイルも軽いのでストレージを圧迫しません。

レッスンの音声は、英会話を上達させるための最高の教材になるので、ぜひ第一回目の体験レッスンから録音できるような準備を整えておくことをおすすめします。

記録を付ける

オンライン英会話のレッスンを受けたら、その記録を付けるのも、英会話上達のポイントです。

そこで、スマホでもパソコンでもよいので、記録を付ける準備をしておくのも大切です。

例えば、レッスンを受けた日時や、講師の国籍、使った教材といった情報に加えて、講師の印象や言いたくても言えなかった課題などをメモしておくと、復習の際にとても役立ちます。

また、レッスン中に講師が入力してくれたチャットも、とても貴重な記録になります。

このようなレッスン記録を、どのように残しておくか、貴重な記録を失わないように事前に考えておくと後で役立ちます。

ツイートする、シェアする

オンライン英会話を始めるなら、その過程をツイッターなどでシェアしていくことをおすすめします。

学習記録を他の学習者にシェアすることによって、自分自身の整理にもなりますし、他の学習者さんにとっても貴重な参考資料となるんです。

その日やった内容を箇条書きにするだけでもいいですし、日記のように主観的な感想を書いてもよいでしょう。

フォロワーさんやいいねが集まればモチベーション維持にも繋がります。

ぜひオンライン英会話をスタートする前に、英会話用のアカウントを一つ用意しておくと役立ちます。

体験レッスンで見るべきポイント

在籍人数より予約可能人数をチェック

一般的なオンライン英会話の場合、無料で実際にレッスンを体験する機会が提供されています。

体験レッスンと言っても、実際にそのスクールに入会している会員と同等のサービスを受けられるため、ただ漠然とレッスンを受けるのではなく、そのスクールにお金を払って入会すべきかどうか、チェックすることも忘れないでください。

特に、入会前には分からないような点や、他のスクールとの比較になる要素に注目することが大切です。

その中でも特に重要なポイントの一つが、予約可能講師の人数です。

一般的に、多くのスクールでは、講師の在籍人数をアピールします。

オンラインスクールの経営も競争なので、講師の多さを売りにして差別化しようとしているのですね。

しかし、受講者にとって重要なポイントは、累計の在籍人数よりも、今この瞬間に予約可能な講師が何人いるのか、という点なんです。

累計の在籍人数がどんなに多くても、今日レッスンを受けられる講師が数人しかいなければ、講師を選ぶ選択肢がとても少なく、希望するレッスンを楽しめなくなってしまうんですね。

逆に、累計の在籍人数が他社より劣っていても、予約可能人数が多いスクールも少なくありません。

体験レッスンでスクールの内容をチェックする際には、実際に何人の講師がオンラインになっているのか、累計人数に惑わされず、実際の人数をチェックすることが大切です。

熱意、スキルの見分け方

講師の熱意やスキルは、個人の性格やモチベーションに左右されるので、たった数人を見ただけでスクール全体の良し悪しを評価することはできません。

でも、体験レッスンを受けた講師の中で、良い講師が多いスクールとそうでないスクールがあれば、前者の方が良いスクールである可能性は客観的に見て高いと言えます。

良い講師は、ただ教材の内容を終わらせるだけの講師ではありません。

良い講師は、教材の内容を広げて、膨らませて、時には脱線もしながら、受講者のためになる授業をしてくれます。

もちろん、教材をこなすだけでも100点満点なのですが、教材に書かれていないことまで広げてくれる講師こそ、120点、200点の講師と言えるんですね。

録画されたビデオ映像のレッスンではなく、せっかく人間同士のリアルタイムな会話をするのですから、教材の内容に縛られず、会話のキャッチボールに積極的な講師であるかどうか、という点が重要になってきます。

運営会社の信頼性、サポート体制

オンライン英会話を比較し、正式に入会して日々のレッスンを続けていく中で、そのスクールの運営会社がしっかりした会社なのかどうか、運営会社の信頼性やサポート体制も重要な比較要素になります。

例えば、講師側の都合や不具合によってレッスンが受けられなかった場合や、思わぬトラブルが起こったときに、すぐに返金や代替レッスンなどの対応をしてくれるサポートがあると安心です。

正式に入会する前に、運営会社の信頼性やサポート体制を見極めるのは難しく思えるかもしれませんが、そのスクールのサイトを隅々まで見ていると、運営管理が行き届いているかどうかが見えてきます。

例えば、情報量の多さと、情報更新の鮮度です。

そのスクールのサイトを見て、講師や教材の情報が十分に提供されているかどうかや、お知らせなどの情報の更新日が新しいかどうかをチェックすると、良いスクール、そうでないスクールには大きな違いがあることが分かります。

情報が何年も更新されていないスクールは、細かい管理が行き届いているとは言えません。

貴重なお金を払い、貴重な時間をかけてレッスンを受けるのですから、少しでも失敗を減らすためにも入会前、体験レッスンにおいて運営会社の信頼性、サポート体制に目を向けてみるのは有効です。

中級者以上のオンライン英会話の選び方

難易度は合っているか

いくつかのオンライン英会話で体験レッスンを受けて、実際に入会したら、日々のレッスンを継続することが一番大切です。

しかし、ただ漠然と継続するだけでなく、本当にそのスクールが自分に合っているのか、入会前の期待を満たしているかどうかを、チェックすることも大切です。

体験レッスンでそのスクールを見極めることも重要ですが、体験レッスンで見落とした部分や、体験中には見えてこなかった要素が見えてくるので、あらためて比較する視点が欠かせません。

必要に応じて、別のスクールの体験も続けて、場合によっては乗り換えることも検討してください。

講師の数は足りているか

オンライン英会話は、継続することが肝心です。

そして、継続していくためには、レッスンを受けたいタイミングに確実に受けられるスクールを選ぶことが大切です。

特に、週末になると、平日にはレッスンを受けられなかった大勢の受講者が集まります。

必然的に、週末はどこのスクールも講師の予約が埋まりやすくなるんですね。

平日に比べて、選択できる講師の人数が減ることは仕方ありませんが、レッスンを受けたい時間帯に予約できる講師がいなくなってしまうというような場合は問題です。

特に、月額課金のサブスクなら、本来は受けられるはずのレッスン回数を消化できないことにも繋がりますし、第一、レッスンを受けたいタイミングに受けられないとモチベーションも下がってしまいます。

体験レッスンで講師の人数をチェックすることも大切ですが、正式に入会した後も、十分な人数が確保されているかどうかをチェックし、足りない場合は他社を検討するべきです。

講師の熱意、サポート体制は十分か

体験レッスンにおいて、講師の熱意やスキルをチェックすることが大切、というお話をしました。

しかし、全員のモチベーションを測ることはできませんし、本入会の前には見えなかった特徴が見えてくることもあります。

そこで大切なことは、常にそのスクールがベストかどうかを見直し、必要に応じて乗り換えるということ。

無理して一つのスクールに固執するよりも、よい良いスクールに乗り換える方が、英会話上達には重要なんですね。

まとめ

始めること、続けることが肝心

オンライン英会話とは、英語をしゃべれるようになりたい、上達させたい、という目的を達成するために欠かせない成長の場です。

そして、英会話上達には、良い講師や良いレッスンが欠かせません。

だからオンライン英会話の選び方や、比較が大切なんですね。

しかし、どのオンライン英会話を選ぶべきかという点はもちろん大切ですが、それよりももっと大切なポイントは、始めることです。

オンライン英会話の比較に1か月かけた人よりも、とりあえず初めて、レッスンを1か月受けてみた人の方がずっと先に進んでいるのは間違いありません。

繰り返しになりますが、オンライン英会話選びは大切です。

でも、始めること、続けることはもっと大切である、ということも忘れずに、期待を持てるスクールを見つけたら思い切って入会してみる意気込みがとても大切です。

自分に合う・合わないを知ることがゴール

実際にレッスンを受けてみると、受ける前には気付かなかった事が沢山見つかります。

自分の英語の弱点や、使った教材が合う、合わないといったことまで、レッスンを受けなければ気付かなかったことも、レッスンを受けてみると具体的に見えてきます。

これが、オンライン英会話をやる意義の大きなポイントの一つなんですね。

実際にやってみないと、何が合うのか、合わないのか、自分自身の課題さえはっきりと分からないんです。

だから、とりあえずやってみる、という意気込みが大切なんですね。

自分に足りないものや、課題、必要なものとそうでないものを自分自身で判断できるようになるために、自分自身で体験することが肝心です。

オンライン英会話の使い方は変えていくもの

オンライン英会話スクールは、一つのスクールに入会したら一生そのスクールを使い続けなければならない訳ではありません。

当たり前ですが、いつでも自由に休会、退会が可能ですし、むしろ、自分の英語力に合わせてどんどん使い方を変えていくべきものなんですね。

例えば、最初はコスパ重視でフィリピン人講師のオンライン英会話を始めて、その後上達していく過程でネイティブの英語に興味を持ち、ネイティブ講師がいるスクールに乗り換える。

このように、その時々の希望に合わせてスクールを自由に選べる、ということを忘れないでください。

つまり、どのスクールに入会すべきか検討することは重要ですが、それよりももっと大切なポイントは、始めること。

英会話レッスンをやってみて、足りないものに気付いたら、どんどんやり方を変えていくという柔軟な取り組み方が、英会話上達を後押しします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA